【平成29年9月1日開催】産学官人材育成コンソーシアム 第3回国際シンポジウムを開催します

広島大学フェニックスリーダー育成プログラム産学官人材育成コンソーシアム
第3回国際シンポジウムを開催します

テーマ 「放射線災害復興におけるイノベーションを担う人材育成と社会への貢献」

 現在、放射線災害復興のためには、困難な課題に挑戦し、その解決のために、イノベーションを担うことができる人材の育成が求められています。本プログラムでは、このような人材をフェニックスリーダーと呼び、国内外の国際機関・企業・大学・研究機関・自治体との連携(産学官連携)のもとでその育成のためのプログラムを展開してきました。

 本シンポジウムでは、放射線災害復興のイノベーションを担う人材育成について、産学官関係者の間で議論し、課題と展望を共有することをねらいとします。そのため、放射線災害復興のイノベーションを担う人材が、産学官連携のもとでどのように育成され、修了生のキャリアパスに繋がる機会が生まれるのかについて考えます。

 内容としては、基調講演・特別講演の内容を踏まえつつ、技術開発と社会的イノベーションに関わる各分野からの代表的な事例をとりあげ、そのような取組を通じてどのように人材育成の機会が創出され、それがどのように学生のキャリアパスに結び付き得るのかを、修了生の発表を交えて共有します。そして、最後にラウンドテーブルにおいて、放射線災害復興のイノベーションを担う人材を育成するための課題を産学官関係者の間で議論し、今後の人材育成のあり方を展望します。

 

●開催日時:平成29年9月1日(金)9:30-17:00

●会場:東京都港区芝浦3-3-6
            東京工業大学 キャンパスイノベーションセンター東京1F 国際会議室

参加申し込みはこちら(会場の都合上、一般参加者は先着50名とさせていただきます。)

●使用言語 日本語/英語 (同時通訳あり)

 

プログラム

 

開会挨拶
 
宮谷 真人 (広島大学 理事・副学長(教育・東千田担当)) 

来賓挨拶
 平野博紀(文部科学省高等教育局大学振興課大学改革推進室長)

基調講演
 放射線事故後の人的資源:訓練ニーズへの対応(仮訳)
   May Abdel-Wahab (国際原子力機関( IAEA )保健部長)

 国連SDGs(持続可能性社会2030アジェンダ)とフェニックス人材
   有本 建男 (政策研究大学院大学教授)

Session 1 技術開発の中での人材育成
 低線量マルチスライスCTの開発とその臨床応用
   田中 敬 (東芝メディカルシステムズ(株)CT開発部長)
   粟井 和夫 (広島大学大学院医歯薬保健学研究科教授)

 新型電子式個人線量計(D-シャトル)の開発
   大口 裕之 ((株)千代田テクノル大洗研究所主席研究員)

 D-shuttleとともに過ごした経験からの教訓 - 説明者と住民・専門家を繋ぐのは誰か? –
   宮崎 真 (福島県立医科大学講師・健康増進センター副センター長)

 プルシアンブルー担持不織布を用いた水中の放射性セシウムモニタリング手法の開発と実用化、標準化
   保高 徹生 (産業技術総合研究所地圏資源環境研究部門主任研究員)

 福島県立医科大学における放射性薬剤開発の展望
   織内 昇 (福島県立医科大学教授・先端臨床研究センター分子治療学部門長)

特別講演
 放射線災害後の現状とソーシャルイノベーション:チェルノブイリと福島の教訓(仮訳)
   Jacques Lochard (国際放射線防護委員会 ( ICRP )副委員長)

Session 2 社会的イノベーションと人材育成
 原発災害が引き起こす心理的影響に関する研究:
 人文社会科学分野の研究が世の中に変化をもたらすことができるのか?
   筒井 雄二 (福島大学教授・災害心理研究所長)

 放射線災害復興と社会参加のための次世代育成 -課題と機会へのバークレーの視点- (仮訳)
   Kai Vetter (カリフォルニア大学バークレー校教授,
            ローレンス・バークレー国立研究所 レジリエントコミュニティ研究所長)

Session3 修了生によるキャリアパス報告
 フェニックスプログラムで学んだ知識をキャリアに生かす(仮訳)
   Uranchimeg Tsegmed (モンゴル国立がんセンターメディカルドクター)

 フェニックスリーダー育成プログラム履修後のキャリアパス
   ―放射線災害復興学と保健学の修得を通じて―
   森山 信彰 (福島県立医科大学医学部公衆衛生学講座、
                            広島大学大学院医歯薬保健学研究科)

Session4 Round Table『放射線災害復興のイノベーションを担う人材育成』
   本シンポジウム講演者及び企業等コメンテーター

閉会挨拶

 

20170901_1    20170901_2
          ↑↑   クリックすると拡大します   ↑↑